シオン幼稚園 > 幼稚園の紹介

沿革

1966年 創立。「シオン幼児園」としてスタート。
1998年 千葉県知事の認可を受け、「シオン幼稚園」として公認。
以来、子供たちの「生きる力」を支えて参りました。

シオンようちえんのうた

1.たかいおやねの じゅうじかは 
しおんをてらす ひかりです

2.やさしいイエスさま まんなかに
 きょうもげんきに あそびます

3.あかるいおへや ひろいにわ  
 ここもかみさまの おうちです

園長からのごあいさつ

園長からごあいさつ ~園だより(しおん)2020年度6月号/2020年度5月号より~


<6月号より>
 














 ランドセルを背負った小学生の姿をよく見かけるようになりました。“高温多湿”の梅雨が嬉しく思えるなんて初めてです。神様が与えてくださる季節に守られて今度こそ子どもたちの園生活が始まります。ゆっくりと様子を見ながらです。感染のこと、社会、医療、仕事、家庭…様々に心を配りながらも、最も大切な子どもたちの様子をしっかり捉えて進んできたいと思います。子どもたちはもう4カ月近くも、いつもと違うことの中にいました。ニュースに釘付けで不安一杯の大人たちの中にいて、その幼い心の内はいかばかりかと思います。

 私事ですが、近くに住む6歳の孫がGWの最中に高熱を出しました。いつもなら熱があっても食べたり飲んだりして「静かにしてなさい」と言われるほどですが、この時は無言…。「毎日マスクしてるし、よく手も洗っているのに」というママの傍らでグッタリです。いろいろ迷いましたが休日当番医に向かうことにしました。お医者様から「お父さんもお母さんも元気だから、君だけコロナってことはないよ。大丈夫!」と言われて帰ってきました。帰宅するなり「ぼく、コロナじゃなかった~!」と第一声。相変わらず熱は高かったのですが、大好きな果物を食べ始め、みるみる元気になっていきました。6歳の心がコロナで一杯だったことがよく伝わってきた出来事でした。

 子どもたちはそれぞれに不安をおぼえていても大人のように愚痴を言い合ったり、気晴らしをしたりというツールは持ち合わせていません。その心が開放されていくのは同じ空気やリズムを持っているお友だちとの触れ合いです。共に笑い、共に驚き、共に喜び合う生活こそが、たまった不安を消してくれることでしょう。「共に」をこれからたくさん経験させてあげたいと思います。少し距離は取り合いながら・・・。
密集・密閉・密接。3つの密は敬遠されましたが、ご家庭と幼稚園はこれまで以上に
【緊密】に!
 4つ目の密を大事にして歩み出しましょう。

                                                    廣田雅子


5月号より>



















 4月の園生活の目標を再び5月に据え直しです。スタートの切れなかった新年度というのはおうちの方も初めてのことでしょう。でもどれだけ先延ばしになったとしても必ず始まりはやってきます。「できないことを嘆く」のではなく「今できることを感謝して楽しむ」を合言葉にして乗り越えていきましょう。
 園庭開放でのある日、久しぶりに姿を見せたHちゃんが大喜びでわぁ~っと走り寄ってきました。思わず抱きしめそうになって「あっ、今は自重の時…」そう私が思うのとほとんど同時にHちゃんも「あっ…」と広げていた手を下ろしました。『子どももちゃんと分かっている。切ないけれど、子どもが我慢しているんだから、大人はもっと努力しなければ!』 痛感したところです。今やギュッとできないどころか“ソーシャルディスタンス・2m離れて”と言われています。それを聞いて“ハリネズミのジレンマ”というお話を思い浮かべました。私はハリネズミが大好きで文房具や小物はハリネズミ模様が付いていますが、こんなお話を聞いてからお気に入りのアイテムとなったのです。

   『 みんなも知っているように 体中 針だらけのハリネズミさん。
     ある日とても素敵な友だちと出会います。
     すっかり意気投合して仲良しなった2匹のハリネズミさんは
     もっと仲良く!もっと近くに!と近づこうとします。

     けれども近づき過ぎるとお互いの針が刺さって傷つけ合ってしまいます。
     
だめだぁ~と思って離れてしまうと とっても淋しい。
     近づいたり離れたり・・・を繰り返すうちに
     2匹はちょうどよい距離を見つけることが出来ました。

              近づくことで感じる 痛み
                  近づくことでわかる 温かさ 
       』

 この状況の中でも神様は一人ひとりに伴っておられます。「必ず救う」と言われた言葉を信じ、今できることを積み重ねていきましょう。皆様の心と身体の平安を神様にお祈りいたします。

                                                 廣田雅子


シオン幼稚園>幼稚園の概要
↑ PAGETOP